ハル、ハル、ハル。

なあハル、おまえはなんて温かいのだろうか。
なあハル、おまえはなんて良い匂いがするのだろうか。

なあハル、おまえはなんでそんなに人を切ない気持ちにさせるんだ。
なあハル、おまえはなんでそんなに誰かを愛おしく想わせるんだ。

なあハル、もっとおまえの顔を見せておくれ。

なあハル、もっとこっちへ来てはくれないか。

ああハル、ハル、ハル。

0 views