アイドルになれないなら死にたい

Monthly archives "1月"

2 Articles

1/16夢日記

「僕は間違ってたのかなあ。なあ。愛と勇気だけを信条にここまできたけど、間違ってたんだろうな。だって僕は大切な仲間を守れなかったんだ。僕は情けない。僕はとても愚かだ馬鹿だ。結局僕は何も守っちゃ居なかったんだ。守られていたのは僕のほうだったんだ。この平和で幸せなこの国で僕はただ生暖かく見守られていたんだ。守っていたはずのみんなに見守られていたんだ。もうこのまま死んでしまうことにするよ。
僕がいなくたってこの国は平和だ。僕が平和を守っていたんじゃない。ただ僕はきどっていただけなんだね。正義のヒーローってやつを!僕は生まれ変わったらもっとずるくなりたい。大切な仲間を守れるようにもっとずる賢くなりたい。
ジャムおじさん、次はもっと僕をずる賢いパンにしておくれよ。でなきゃ僕は守れやしないんだ!大切な仲間を!チーズを!クリームパンナちゃんもメロンパンナちゃんもロールパンナちゃんをも!!」

アンパンマンの最期。自分の涙で濡れてみるみる弱っていく。ガックシと項垂れるアンパンマンに何も声をかけてあげることのできないバタ子さんとジャムおじさん。

3 views

おみくじ

おこたりて磨かざりせば光ある
玉も瓦にひとしからまし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうさぁ、だからさぁ、何回も言ってるでしょ。何度も言わせないでよ。
石ころなの、ね。みんな最初は石ころなの。それをね、みんなは磨いているわけよ。
あんたの知らないとこできゅきゅきゅきゅーっと磨いてるわけよ。
あんたはありのままをわかってほしいとか言うけど、誰が石ころを愛でるというの?
そこらへんに転がっている石ころを拾って集めてるのはせいぜいおじゃる丸のかずまくんくらいでしょ?もしくは小学生が通学路で見つけて、家まで蹴って帰れるかなーってそんなきまぐれでしかないわけよ、石ころなんて。あんたいいの?そんな小学生がただのきまぐれで見つけた石ころのままでいいの?例え家までちゃんと蹴って帰れたって、どうせ庭先にそのままほおりっぱなしの石ころでいいの?
悔しかったら磨きなさいよ!何度も言わせんじゃないわよ!
宝石だってね、最初はただの鉱石なわけ。それをね、何度も何度も研磨して、ようやくああやって輝いてショーウィンドウに並ぶのよ。
確かにもとはただの土に埋もれた石ころよ。でもそこからじゃない。
ダイヤモンドじゃない、サファイアでもルビーでもない。
でもなんだっていいじゃない。名前聞いてもわからない宝石ってあるじゃない、だけど綺麗だなって思うじゃない。そういうのってショーウィンドウの中じゃなくて、ほら、誰かの指で輝いてるわけじゃない。
あんたはそうなりなさいよ。ダイヤモンドを羨むのはやめなさいよ。ルビーを妬むのはやめないさいよ。
あんただって原石なの。今はすっごくほこりと土にまみれた原石なの。
もう磨くしかないじゃない。綺麗な光を放てないかもしれなくったって、研磨してすり減らしてメジャーどころと違う光を放てばいいじゃない。
勝手に諦めて、怠って怠けて、孤独なふりなんてしてんじゃないわよ。
輝きたいんでしょ?誰かに輝かせてもらおうなんて甘えてんじゃないわよ、磨くの。
そう、そうよ、そうやって、きゅきゅきゅきゅきゅーっと。

2 views