アイドルになれないなら死にたい

そして犬になる

My favorite dog faceはモテキにて主人公に説教してまじめなこといった後「なんてな」っておどけた顔をしているリリーフランキーだ。
あれこそ犬顔だ。むしろ犬だ。

誰かが言う「あの人犬顔だよね」というのに、納得したことがない。

所詮メディアがいう犬顔男子は
目がくりくりっとしていて、光に透けると茶色くなる柔らかい髪の毛で
笑うとまぶしい笑顔で抱きしめたくなっちゃっうって、かわいいのに賢い、
ただただ抱きしめたくなるような、ただのイケメンである。
ただの愛嬌のある顔をしたイケメンである。
あー!抱きしめたい!髪をわしゃわしゃして鬱陶しがられたい!

私もそんな犬顔で生まれたかった。
愛嬌のある顔で愛想を振りまきたかった!
かわいくておちゃめで、馬鹿なことをしても”かわいい”で許されたかった!
撫で撫でされるためだけにがんばりたかった!
しっぽ振って後をついていきたかった!
ああ!犬顔になりたい!
でも本当は犬になりたい!ワンワン!ワンワン!

犬顔男子に飼われて、代々木公園あたりを走り回ってじゃれあいたい。
馬乗りになって(犬なのに)、べろべろに顔を嘗め回したい。
何をしてもえらいねーって褒められてなでなでされて誰にだって愛されたい!

「パンダになりたかたんじゃないの?」と誰かが言うかもしれない。
うん、パンダにもなりたいよ。
でもとりあえず私の一挙一同に”かわいい”って言ってくれればなんでもいいや!

とにかく愛されたいのだワン!

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)