アイドルになれないなら死にたい

さよなら、SEX君。

お元気ですかSEX君。こないだ君の夢を見ました。いわゆる淫夢ってやつです。
とてもありえないことなんだけど、なぜか君は私を口説いていました。そして私は恥ずかしそうに笑っていました。

引っ込み思案で口下手な君のことだから、絶対あんな口説き文句は言わないだろうし、
それよりなによりまず、君は絶対に私のことなんて好きじゃないのにな、悪い冗談だなと思って、笑ってしまいました。

私が君のこと、なんでSEX君って呼んでいるかっていうとね、
君があまりにも優柔不断で、行く先もお店も決めてくれなくて、なんでも私の言いなりだったから、
だから私がSEXしようって言ったら君はしてくれるんだろうかってそんなどうしようもないことを考えてしまってね、
それでね、自分の中でそう呼ぶことにしたんだよ。

どう?彼女と仲良くやってる?元気?君んちに忘れていったあれは捨ててもいいよもう。
ところで、君の彼女さ、かわいいよね。波留に似ているよね。

私なんかより私なんかより私なんかより数億倍かわいいよね。
ブスでもないけどかわいくもない私じゃなくてよかったよね、本当。

大丈夫、安心してよ、私はうまくやるよ。
君が思ってるより、うんと、うまくやるよ。
そんなに強くもないけど、そんなに弱くもないんだ。

さよなら、SEX君。
元気でね、結婚式には是非呼んでよね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)