. . .

さくらVPSにHyperからSSH接続するまで(Windows10)

参考:【ネコでもわかる!さくらのVPS講座 ~第二回「サーバーをさわってみよう!」】

さくらVPSを契約しておきながら何もしていなかったので、

転職を目指しながらとりあえずいろいろ構築していこうかなと思った。

Hyperをインストールしておきながら何も触っていなかった(またもや)のでまずはターミナル環境を構築。

参考:https://laboradian.com/installation-and-setting-of-wsl/#2_WSL

WSLの有効化→PC再起動→MicroSoft StoreからWSL用 Linuxディストリビューションをインストール。ここではUbuntuを選択した。

そのあとHyperを開いてCtrl+,で.hyper.js を開く

shell: 'C:\\Windows\\System32\\wsl.exe',
shellArgs: ['~'],

上記書き換えて上書き保存。

 

そのあとはテンションを上げるためにまえからきになっていたHyperをPokemon仕様にした。

ssh root@XXX.XXX.XXX.XXX
yum update

で無事にHyperからログインできてOSのupdateもComplete!

あとは一般ユーザーを作成→su→rootでログインできないようにsshd_configを変更し、sshdを再起動して終了。

systemctl restart sshd.service


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です