今後学習していく上でなんらかのデータベースには触れることになるかとは思うので、まずはMySQLをローカル環境に入れた。

インストーラーの進め方は以下progateのページを参考にしました。

参考URL:https://prog-8.com/docs/mysql-env-win

最新はver 8.0.26だったので、素直に最新をインストール。

インストーラー完了後、以下のパスを通して

C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 8.0\bin

コマンドプロンプトから

>mysql --version
mysql Ver 8.0.26 for Win64 on x86_64 (MySQL Community Server - GPL)

>mysql --user=root --password

#抜ける場合は
>\q

quitという意味でバックスラッシュとqを打てばSQLコマンドラインから抜けられる


SQL覚書

#データベース一覧を取得する
>show databases;

#test_1データベースを作成する
>create database test_1;

#test_1データベースを削除する
>drop database test_1;

#使用するデータベースの選択
>use test_0;

#テーブル一覧を取得する
>show tables;

多少SQLはわかるけど、MySQLとかPostgreSQLとかOracleとかちょっとずつ仕様違うんだよね??という程度の知識なので、使いながら覚えていきたい。