お世話になっているCTO、これまでAtom使いだったはずだが、ある日の勉強会でいつの間にかVSCode使いに変わっていた。

Atom 1.57.0 用 Mac - ダウンロード

なんかググっても今のはやりはVSCodeなのか?

結局好きずきかとは思うが触れるにこしたことはない。

というわけでWindows10環境にVSCodeをセットアップして、Github接続のところまで行おうと思う。

まずはオフィシャルページからインストーラーをダウンロード

https://code.visualstudio.com/

(インストーラーでPATHは通してくれるのでインストール後に対応は無し)

インストール後は効率を上げるために以下を実施。

①ターミナルを Git Bash に変更

参考URL:https://qiita.com/daikiozawa/items/48a9fe0e2898c7dd78ae

②Githubに接続テストとしてコミットする

Gitはインストール済なのでVSCodeからの接続とブランチ切ってPUSHの確認まで。

以下参考URLはGUIで行う方法だったがコマンド打つほうが性に合っている

参考URL:https://qiita.com/y-tsutsu/items/2ba96b16b220fb5913be

③見た目を整える

・日本語化する

・フォルダ内ファイルのアイコンを変える

などなど

参考URL:https://qiita.com/ucan-lab/items/e85931bf8276da43cc97

④プログラミングお助けプラグインを入れる

・対応する括弧を色分けして表示

・全角スペースを強調して表示

・Code Spell Checker

・Git Graph

などなどプログラミングの生産性を上げてくれるようなプラグインを入れた

参考先は③と同じ