アイドルになれないなら死にたい

私のこの想いが一番尊い④

お店を決めてくれるなら道に迷ったっていい。
だってその分横で並んで話ができる。
なあんてロマンチックな事柄は後付けだけれども、
彼は本当にスマートだった。

もう④まで来たので結論からいうと、私は彼とはどうにもならなかった。
端的に言われれば振られたのだと思う。
彼は話を聞いてくれたし、お酒もいっぱい飲んでたし、ご飯もいっぱい食べてたし、楽しそうにしてくれていたと思っていたけど。

相手の話とか、鍋のとりわけとかまったくせず、よそってもらったし、
サラダとりわけ気が利いてる系女子を疎んでいるが、私なんかよりよっぽど女子らしくではないか。そしておごってくれるという彼にしつこくお金を渡した。

私は好きになると自分のことを知って欲しくて相手を置き去りにしてしまうんだと思う。バカだ。私はバカだ。

後から人に話しても「次会う約束をその場でしなかったらそれはない」と
言われた。

案の定次はなかった。
誘ったけれど「忙しいから」と断られた。

「あ、コラムでよく読む断り文句の常套句だ」と思った。
携帯という文明機器を隔ててようやく私は冷静になれた。

出会ってから3ヶ月経ったけど、未だに
タイムリープできたら今度はちゃんとうまくやれるだろうか?

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)