アイドルになれないなら死にたい

昇華させよう④

<61>
「あ、しょうこちん、チンコに骨は入ってないよ?」

<62>
そんなにおいしくもないパサパサのカステラをイケメンの口にぎゅうぎゅうに押し込んで、それを眺めながら、ワインを飲み干したい夜。

<63>
ぺーいって叫びながらイケメンの裸体にベーコンを投げつけた後、薄ら笑いを浮かべながら一枚いちまいひっぺがしたい夜。

<64>
町外れの中華料理屋でイケメンがラーメンすすっているイケメンを頬杖ついてビールをちびちび飲みながら眺めていたい夜。

<65>
ギチギチに握ったおにぎりをイケメンにぶつけながら訳の分からないこと叫びたい夜。

<66>
コンビニ店員がイケメンすぎて、食べたいはずのチョコとかシュークリームとかではなく、サラダとかフルーツとかヨーグルトとかを買ってしまう夜。

<67>
どうも、こんばんは。濡れた子犬です。
誰か拾って下さい。

<68>
お母さん、私が得意料理のスパイスから作ったカレーにマヨネーズと醤油をたっぷりかけてくれてありがとう。

<69>
お姉ちゃん、整形しなくても化粧だけで、人は変われるのだと、身をもって教えてくれてありがとう。

<70>
おばあちゃん、おもしろがって人に入れ歯を洗わせないで下さい。

<71>
お父さん、友達が居なくてカセットテープになぞなぞを吹き込んでは聞いて解答するという遊びをしていた私を見つけてくれてありがとう。

終わり。

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)