アイドルになれないなら死にたい

彼のために頑張っちゃおう♩

彼ね、この間私のためにツボを買ってくれたの。「お前こういうの欲しがってたよな」なんて言って照れ隠しのつもりかしら。
彼、今お金ないらしくて、私のカードで買ったみたいなんだけど、でもいいの。運命だー
って思っちゃったらしいのよね、このツボ見た旬瞬間に。そういうのってそのとき買わないと後で後悔するじゃない?うん、そうそう、私ねちょうどこういうツボ欲しかったの。
さすが私の彼!って思ったのは、どうやらかなり値切ったらしいのよね。彼のそういう諦めない姿勢?粘り強さ?そういうとことか大好きなの。30万が18万よ?すごいわよね。やっぱり彼ってすごいのよ。お金は返すって言ってくれてるんだけどね。彼にはイギリスに留学するっていう夢があって、どうやらかなり貯金もしてるらしいのよ。そんな彼からお金なんてもらえないじゃない?
そうそう、今年の冬は寒かったから、彼ったら羽毛布団も買ってくれたの。そんなお布団よりも彼の愛の方が暖かいわ~、なんてね。てへへ。
まあその羽毛布団も相当高方らしいんだけどね、それも確か、彼の持ち前の真摯さDえ、値切ったらしいのよ。詳しい料金教えてくれなかったんだけど、まあ私のカードの請求書で値段わかっちゃったんだけどね。
彼はスタイルもいいし、日本人離れしたセンスを持っているから、きっとイギリスでも俳優としてやっていけると思うのよ~。俳優さんとかってやっぱり食生活にも気を遣うらしくてね。そんな彼に紹介された健康食品を使って、最近は彼に手料理も作っているからね、私。料理に関しては素人だからよくわからないんだけど、いい食材を使っているからすごく高いのよね。でもやっぱり食べるものってすぐに体調に出るじゃない?だから気を遣わなきゃいけないって、体は資本だから、食費が高くつくかもしれないけど、長い目で見ると決して高くはないんだって、その彼から紹介された先生にも言われているのよ。

※フィクションです。

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)